iPhoneの画面を押し込む「3D Touch」の操作・設定 【大阪大正駅前店】

こんにちは、スマレンジャー大正駅前店です。

今回は、3D Touchについて書いていきたいと思います。

まず、3D Touchとは、iPhone6s/6s Plusから新たに搭載された操作方法です。基本操作のタップやスワイプ、ピンチに加えて、画面を押し込むという操作が追加されました。画面を軽く押し込む「Peek」と、さらに深く押し込む「Pop」の2種類の操作ができます。

3D Touchの基本操作 PeekとPop

例えばメールやメッセージを受信したときに、通常のタップだと画面全体に内容が表示されますが、Peek(軽く押し込む)を使うと、すべてを表示せずに内容を覗き見ることができます。

さらにPop(深く押し込む)を使うことで、内容を開くことができます。

受信したメールを軽く押し込むとPeekとなり、メールを開かずにプレビューを見ることができます。

そのまま深く押し込むPopでは、メールを開きます。

 

メールに含まれる内容にも、3D Touchが使える場合があります。

 

 

 

 

 

ウェブサイトの内容を見る

ウェブサイトのアドレス(URL)が送られてきたとき、アドレスをタップするとブラウザが起動してサイトを閲覧できます。3D Touch対応機種の場合は、アドレス部分を押し込んでPeek(軽く押し込む)することで、ブラウザを起動せずにサイトの内容を閲覧できます。さらに深く押し込んでPop(深く押し込む)にすると、ブラウザが起動してサイト全体を閲覧できます。

所在地の周辺図を見る

 

 

 

 

 

 

 

住所など所在地が送られてきたときは、住所部分を押し込んでPeek(軽く押し込む)にすると、その住所の周辺地図をポップアップ表示します。さらに深く押し込んでPop(深く押し込む)すると、地図アプリが起動して、周辺図をより詳しくチェックできます。

撮影した写真をすばやく見る

標準のカメラでも、3D Touchが使えます。

「カメラ」を起動すると、左下に最後に撮影した写真がサムネイル表示されています。この部分を押し込むと、撮影した写真をすばやくチェックできるPeek画面が表示されます。

主な3D Touchの使い方でした。

この他にも、iphoneの事で何かございましたら

スマレンジャー大正駅前店までご相談ください

〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒東1丁目18-1
電話番号:090-9273-0802
営業時間:10:00 ~ 21:00
定休日:年中無休

よろしくお願いいたします