防水機能でも安心できない?!水没iPhoneを淀屋橋エリアで修理!

防水機能でも安心できない?!水没iPhoneを淀屋橋エリアで修理!

大阪・淀屋橋エリアは多くの企業が集まるオフィス街となっており、iPhoneを持つビジネスマンやOLが多くみられます。
さらに淀屋橋駅の北側には公園や美術館もあるので周辺に訪れる人たちもiPhoneを片手に移動する姿が見え、iPhoneが大阪や全国で人気機種であることを思い知らされます。
そんなiPhoneは現在防水性能が備わっているため水に強い仕様です。
しかし、それでも水没による故障トラブルは相次いでいます。
今回はiPhoneを水没させてしまった時にやってはいけない対処法と、淀屋橋エリアで修理業者を探す時のポイントをご紹介します。

■防水機能があっても油断大敵

iPhone7から防水機能が備わり、濡れても安心なので雨の日でも外で使いやすくなりました。
また、動画視聴や音楽再生、SNSなどを楽しみながら入浴をされる人もいるでしょう。
使いやすさがより良くなったiPhoneですが、防水機能付きだからといって油断大敵です。
水没に強くなったとしても、お風呂の熱いお湯や海水の場合は防水機能が正常に働かない可能性があります。
また、常温の水であっても水没時間が長いと水が内部に侵入して、故障することもあるのです。
なので、防水機能があるから安全と思わないようにしましょう。

■水没時にやってはいけない対処法

iPhoneを水没されると慌ててしまい、間違った対処法で逆に故障を招くケースが多いです。
一体、どんな対処法が間違いなのかご紹介していきます。

・電源を入れて起動
水没させてしまった時、電源が入るか起動で確認する人も多いでしょう。
iPhoneの内部に水が入ってしまった場合、電源を入れると基盤がショートする危険性があります。
基盤がショートすると修理が困難になるので注意しましょう。

・充電をする
十分乾かない状態で充電すると、Lightningポート内に入り込んだ水の影響でショートする危険性があります。
こちらも電源を起動してショートした時と同様に、修理が難しくなるでしょう。

・ドライヤーを使って乾かす
乾かすためにドライヤーを使う人がいますが、それは避けましょう。
ドライヤーの熱により本体が熱くなり、その影響で壊れる可能性があります。
iPhoneにはリチウムイオン電池が使われており、それが熱くなると発火を招く恐れがあり、事故にもつながります。

・本体を振る
水を出すためにiPhone本体を振ると、水分が内部全体に広がる恐れがあります。
振らずに安静な状態を維持させましょう。

・自然乾燥
iPhone内に水分があると自然乾燥は困難です。
水分が乾くまで時間がかかると内部の回路が錆び、起動しなくなる恐れがあります。
この場合はすぐに動かなくなることはなく、数日後や数ヶ月後にいきなり動かなくなることもあるので、水没したらすぐに修理を依頼した方が良いでしょう。

■iPhoneの修理は交換がほとんど

iPhoneはAppleはや契約したキャリアのショップで修理が可能です。
Appleは購入から1年は保証が付きますが、水没の場合は保証対象外なので注意しましょう。
また、故障状況が悪い場合は修理ではなく本体交換となります。
契約したキャリアショップでの修理も本体交換となり、バックアップをとっていないデータの移行はほぼ難しいです。
データを保持しつつ水没による故障を治したい場合は、iPhone修理に対応して修理業者に依頼しましょう。
淀屋橋エリアにもいくつかiPhone修理店があり、水没による故障修理にも対応しています。
修理方法は基本的にAppleを分解し、問題部分の基盤を洗浄し、乾燥して直します。
本体交換ではないので、データも残したまま普及可能です。
本当にデータが残ったままか心配の方は、こまめにバックアップをしておきましょう。

■淀屋橋エリアでiPhone修理店を探すポイント

淀屋橋駅周辺にはいくつかiPhone修理店があります。
iPhone修理店の中には悪徳なお店もあるので、安全に修理してもらうためにも適切な対応をしてくれる修理店を選びましょう。

・説明が丁寧で的確
iPhoneの修理には故障状況をお店に伝える必要があります。
プロであれば依頼者の話からある程度、故障個所や原因を突き止めることが可能です。
水没の場合は洗浄と乾燥なので、どの部分を洗うのかしっかり説明してくれる業者だと安心して修理を任せられます。
また、状況説明の際に、水没時間や水没させた場所など細かくヒアリングしてくれるかどうかも重要です。
正確なヒアリングが行われないと、見当違いな修理をされる危険性があります。
費用に関しても追加料金のありなしや、公式サイトの掲載価格よりも高くないかどうかもチェックしましょう。

・修理時間がやたら早い
分解や洗浄、乾燥による修理なので、作業時間は1時間以上かかることが多いです。
しかし、作業時間が1時間未満の場合はしっかり乾燥されておらず、再び動かなくなる可能性があります。
修理前にどのくらいの時間がかかるのか確認しておきましょう。

・データ復旧があるか
修理中にデータが消える可能性があるので、データ復旧を行っている修理店が安心です。
水没状況によってはメーカーへの修理が推奨されますが、データ復旧により交換で失ったデータを取り戻せることがあります。

iPhoneに防水機能が備わっていても、水没による故障は十分に考えられます。
放置すると突然動かなくなる可能性があるので、iPhone修理店で点検してもらうと良いでしょう。
淀屋橋エリアのiPhone修理店は周辺で働いている人はもちろん、本町駅やなんば駅、京橋駅、心斎橋駅からもアクセスが便利です。
iPhoneを水没させてしまい心配に思っている方は、淀屋橋エリアのiPhone修理店で見てもらいましょう。