すぐ電池切れ…iPhoneのバッテリー交換を大阪で依頼するなら?

すぐ電池切れ…iPhoneのバッテリー交換を大阪エリアで依頼するなら?

iPhoneのバッテリーの劣化が気になるという方もいらっしゃるでしょう。
通話やメール、Webサイトの閲覧など、iPhoneは様々な場面で使用する機器なので、電池の減りが早いと不便に感じてしまいます。
電池の減りが早くなった場合や、充電がしっかりと行われない場合、原因として多いのがバッテリーの劣化です。
繰り返し充電したり、長時間利用することによってバッテリーはどんどん劣化していってしまいます。
今回はバッテリーの劣化が起こる原因、なるべく劣化を遅らせる方法をご紹介します。

 

 

■バッテリーの劣化が起こる原因

 

iPhoneはリチウムイオンバッテリーを利用しています。
リチウムイオンバッテリーはバッテリーの中でも長持ちで、寿命の長いバッテリーですが、時が経つにつれて劣化してしまうのです。
経年劣化を避けることはできませんが、バッテリーの劣化をさらに早めてしまう原因がいくつかあります。

・充電しながら利用する
家や出先で充電をしながらiPhoneを利用する場合も多いでしょう。
使用中に電池切れを起こす心配もありませんし、長時間使用する際にはついついやってしまいがちな行為です。
充電しながらiPhoneを使用すると、バッテリーが発熱し、iPhone本体が熱くなります。
この発熱がバッテリーを劣化させてしまうのです。
リチウムイオンバッテリーの使用温度範囲は0~45度とされているため、温度が上がったまま長時間使用すると劣化が早まってしまいます。
また、カバーを付けたままの充電も発熱に繋がるので、充電する際はホルダーやカバーを外すようにしましょう。

・充電したまま放置する
100%まで充電した後は充電中の表示が消えますが、充電器を挿したままにしておくと、その後も少量の充電が繰り返されます。
バッテリーの劣化は充電の繰り返しによって起きるため、充電し続ける行為や、電池が少し減った状態ですぐに充電する行為はバッテリーの寿命を縮めてしまいます。

・電池切れの状態で放置する
電池残量が0%の状態で放置することも原因の1つです。
バッテリーには放電終止電圧というものが決まっており、これを下回る状態で放電を続けると過放電となってしまいます。
充電状態が続くことも望ましくありませんが、過放電も寿命を縮めてしまうことになります。
0%から100%まで急速に充電を行うことも劣化につながるので、10%程度まで電池が減ったら80%程度まで充電するというのが理想的でしょう。

 

 

■電池を節約してバッテリーを長持ちさせよう

 

バッテリーの劣化は、温度の変化、充電の繰り返しによって起こります。
温度に関しては、熱い場所に放置しない、充電時にカバーを外すなどの対策を行うようにしましょう。
充電については、100%、0%の状態で放置しないなどの注意点はあるものの、使用していれば必ず充電が必要になるので、対策が難しいです。
日頃から電池の節約を意識して、できるだけ電池を長持ちさせるようにすると良いでしょう。

・画面の明るさを抑える
画面の表示はバッテリーを大きく消耗します。
画面が問題なく見える明るさの場所では画面を暗くして電池の消費を抑えるように工夫しましょう。

・wi-fi、Bluetoothを無効にする
wi-fiやBluetoothを有効にしていると、iPhoneは常に接続先を探している状態になり、電池を消費してしまいます。
特に街中では他人のモバイルwi-fiやフリーwi-fiなど、接続先が多いため電池の消費も大きくなります。
使わないときは小まめに無効にするなどの工夫が必要です。

・アプリを整理する
アプリによっては、iPhoneを使っていないときもバックグラウンドで通信や更新を行っているものがあります。
使っていないアプリをアンインストールすることで、これらの電力消費を抑えられるでしょう。

・省電力モードにする
キャリアによって名前は違いますが、それぞれ電池の消費を抑える機能が搭載されています。
画面の明るさの調整や画面の演出の設定を一括で行ってくれるので、電池の節約にとても便利です。
個別の設定が面倒・苦手という人は活用してみましょう。

 

 

■バッテリー交換はいつ行う?

 

バッテリーの劣化の原因とバッテリーの寿命を延ばす方法を紹介しましたが、気を付けて使っていてもバッテリーは少しずつ劣化していってしまいます。
バッテリー交換は、電池の持ちが新品の頃の半分程度になってしまった時を目安に行うと良いでしょう。
バッテリーの交換を行うことで、iPhoneの寿命を延ばし、長く使い続けることができます。
劣化によってバッテリーが膨張・変形してしまう場合もあります。
安全性に問題はないと言われていますが、膨張によって画面が割れる、部品が損傷するということも考えられるので、このような現象が起こった場合は早めに交換を行うようにしましょう。

大阪府でバッテリー交換を行うときは、スマレンジャーの利用がおすすめです。
スマレンジャーはiPhoneの修理を専門としており、バッテリーの購入・交換を安価で素早く行うことができます。
また、バッテリーの無料診断も行っているので、バッテリー交換の検討段階、電池の減りが気になるという場合にも気軽に相談することができるのです。
iPhoneのバッテリーについて気になる方は、ぜひスマレンジャーを利用してみましょう。