iPhoneの調子が悪いと思ったらすぐにできる対処法

 | ,  |  | 0

iPhoneの調子が悪いと思ったらすぐにできる対処法

iPhoneには様々な不具合が出る場合があります。
アプリの起動が遅かったり、Webページを読み込めないなど、小さな不調でもよく使うものなので気になってしまう方も多いのではないでしょうか?
今回は、iPhoneの調子が悪くなったときに自分でできる対処法をまとめました。
まずは以下の方法を試してみましょう。

 

 

■動作が重い・反応が悪い場合

 

アプリが上手く作動しなかったり、タップしているのに反応が悪いなどの場合は、メモリの容量不足やデータ・履歴が溜まってしまっていることが考えられます。

・起動中のアプリを終了する
ホームボタンを連続で2回押すと、現在起動しているアプリが表示されます。
アプリを使い終わってホームに戻ったあとも、実はアプリが起動し続けているのです。
起動中のアプリが多くなることで、iPhoneの動作が鈍くなってしまいます。
起動中のアプリを表示させたら、終了させたいアプリを上にスワイプしましょう。
これでアプリを終了させることができます。

・メモリをリセットする
スリープボタンを長押しすると、電源を切る画面になります。
この画面でホームボタンを長押しすると、自然にホーム画面に戻ります。
この方法でメモリを一括にリセットすることができるのです。
起動中のアプリを全て終了させたい場合は、この方法を使ってみましょう。

・位置情報サービスを無効にする
写真を撮った位置を記録したり、地図で現在地を見る、ナビ替わりにするなど、位置情報サービスは便利なものです。
しかし、移動に伴って通信し続けることになるので、iPhoneの動作が悪くなる原因となることもあります。
使っていない時は、設定アプリの「プライバシー」から位置情報サービスを無効にしておくようにしましょう。

 

 

■通信状態が良くない場合

 

Webページの読み込みができない、途中で止まってしまうという場合や、圏外でない場所で圏外になってしまう又は、電波強度に問題がないのに繋がらないという場合は、ネットワークの接続に不具合が生じている可能性があります。

・ネットワークの設定をリセットする
通信ができない、Webページが表示されないという場合は、ネットワーク設定をリセットしてみましょう。
設定アプリを開き、「一般」の「リセット」という項目から「ネットワーク設定をリセット」を選択します。
ネットワークの設定がリセットされるので、再度接続し直します。
ネットワークとの接続に不具合があった場合に有効です。

・SIMカードを入れ直す
iPhoneに限らず、スマートフォンや携帯電話はSIMカードを使って通信を行っています。
SIMカードの接続に不具合があると、通信を上手く行うことができません。
まずは付属のSIM取り出しツールを用意し、iPhone本体の側面にある穴にツールを挿し込みます。
SIMトレイを引き出してトレイにセットされたカードをセットし直し、本体に戻します。
SIMカードを取り出す時は、必ず電源を切った状態にしておきましょう。

 

 

■それでも駄目なら……

 

これらの方法を試しても改善が見られない、原因が分からないという場合は以下の方法を試してみましょう。
これまでに紹介してきた方法よりはやや手間がかかりますが、幅広い不具合の改善が見込める方法です。

・再起動する
上記の方法を試してみても改善されなかった場合は、再起動をしましょう。
原因がはっきり分からない場合も、再起動することによって不具合が改善することもあります。

・iPhoneを初期化する
ネットワーク設定のリセットを行った「リセット」の項目で、iPhoneを初期化することができます。
今までの設定が消えてしまうことになりますが、その分各種の不具合にも有効な手段です。
ネットワークとの接続情報やアプリも消えてしまうため、パスワードやアカウントの情報など、引継ぎが必要な情報は先に記録しておかなければなりません。
画像やファイル、アプリはiTunesやiCloudを使ってバックアップを取っておきましょう。

・強制再起動をする
iPhoneの反応がない・鈍すぎてこれらの方法が試せない場合は強制再起動を行いましょう。
ホームボタンとスリープボタン又は音量を下げるボタンを同時に長押しすると、iPhoneが強制的に再起動されます。
途中で電源を切る画面が出てきますが、そのままボタンを押し続けると、Appleのマークが表示され、再起動が始まります。
機種によってボタンの位置が違うので、しっかりと確認しておきましょう。

 

 

■どうしても解決しない場合は修理という方法も!

 

iPhoneの不調を解決するいくつかの手段を紹介してきましたが、それでも改善しないという場合は、iPhoneの修理を行っている業者に持ち込んでみましょう。
修理業者ならしっかりバックアップを取った上で問題を解決してくれるので、自分で初期化するのが不安、バックアップの取り方が分からないという場合にもおすすめです。
大阪でiPhoneを修理するなら、大阪エリアに10店舗以上を展開する業界トップクラスのiPhone修理グループ、スマレンジャーを利用してみましょう。
直接店舗に持ち込むことができるので、急な不具合に困った場合も気軽に相談することができます。
iPhoneの故障、不具合に困っている方は、ぜひスマレンジャーに相談してみてください。