iPhoneがフリーズしてしまった時: iPhone(アイフォン)修理戦隊!スマレンジャー【格安で即日対応】

 | , ,  |  | 0

こんばんは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

 

iPhoneを使っているときにフリーズする・・・なんてことありませんか?

大事なデータが入ったままフリーズしてしまって役に立たない( ;∀;)なんてことにならないように

本日はiPhoneがフリーズしてしまう原因についてご紹介します!

 

①アプリを使っていると画面がフリーズする

この場合は2つの原因が考えられます。

・iOSが原因でフリーズ

・アプリのソフトウェアが原因でフリーズ

 

 

②ホーム画面でiPhoneがフリーズしてしまう

この場合は多くの理由が考えられます。

・画面本体の問題がある

・バッテリー膨張が原因

・iPhoneを落とした影響

・ソフトウェアが原因

・iPhoneの過去の水没が原因

この他にも理由は様々ですが、どの場合も対処法が違います。

 

 

では次に対処法をご紹介します!

①マルチタスクの削除

複数のアプリを起動したままになっていると、iPhoneがフリーズしてしまう場合があります。

使っていないアプリがある時は、適度に消していってください。

 

 

②強制再起動

機種によって方法が違いますが、強制再起動をして、現状が改善できるかを試してみてください。

 

 

③アプリやiOSが最新バージョンか確認する

フリーズしてしまうアプリが最新版になっているか、もしくは使っているiPhoneのiOSが最新版かどうかを確認してください。

 

 

④アプリを削除して再インストール

アプリを最新版にしてもフリーズしてしまう場合はアプリを一度決して再インストールしてみてください。

 

 

⑤上記の方法を試してもダメだった場合

ここまで試してみてもダメだった場合、初期化することをオススメします。。( ;∀;)

でも、初期化してしまうとデータは完全に消えてしまうので、日ごろから適度にバックアップをとっておいてください!(^^♪