iPhone 6の修理ならスマレンジャー【格安で即日対応】

 | , ,  |  | 0

こんにちは!スマレンジャー難波千日前店です!

 

 

本日は、iPhone 6の修理を実施いたしました!

お客様曰く、「タッチは使えるけど、たまにおかしくなる」とのことでした。

修理が終わり、取りに戻られた時には画面が元通りになっている事に

とても驚いてらっしゃいました(^^♪

 

 

iPhone 6は2014年9月に発売され、もうすでに3年程経っています。。

スマートフォンの寿命が約2年と言われているので、発売当時からずっと

iPhone 6を使われている方ですと、そろそろ寿命が来てもおかしくない時期です。。。

 

 

寿命の2年を超えると、バッテリーが悪くなり、充電の持ちが悪くなったり、100%から一気に

2、30%まで無くなったりと、色んな症状が発生してきます。

スマレンジャーでは、iPhoneのバッテリー交換も受け付けていますので、もし上部の症状が当てはまる方がいらっしゃったらぜひ、当店までお越しください(^^♪

 

 

また、スマホを長年使われていると、本体の状態が悪くなっていくケースもありますので、そんな時はデータを移して思い切って新しいスマホに機種変更することもオススメします!

 

また、iPhone 6と6 Plusには”タッチ病”と呼ばれるAppleが公式に認めているバグがあります。

これはiPhone画面の上部に灰色の線のようなものが現れて、次第にタッチが効かなくなるというものです。

この症状は画面交換で一時的に回復はしますが、完全に回復は不可能であり、Appleでしか治せません( ;∀;)

ですので、この症状が現れた時はAppleに問い合わせてみてください!