TouchIDの機能について②!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、TouchIDの機能に関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さんは、TouchIDは使用されていますか?
今まで私も使用していなかったのですが、
使用してみると便利ですね!!

 

TouchIDの機能①でも書かせて頂いたのですが、

 

TouchIDをパスコードに簡易に出来る。
「Emergency SOS」という機能を使う内容なのですが、

この機能そのものが「ios11」での機能となるために
「ios11」にはしない方だったり、まだアップデートしたくない方などには、
出来ない内容となっています。

 

指紋で認証するので、iphoneに指をあてると解除されてしまう訳で、
ios11以前の方は、TouchIDの応用として「指の関節」を使う事をお薦めします!
ios11以降の方でも使う事は出来るので、試してみて下さい。

 

方法としては、簡単です。


今までTouchIDを指の指紋で登録していたのを削除して頂き、
「指の第一関節」をTouchIDに読み取らせて下さい。

 

そうしますと
「指の指紋」ではTouchIDは認証しません!
「指の第一関節」にしか反応しないためです。

なぜ「指の第一関節」かと言いますと
これだと見た目では、「指の指紋」で認証したようにしか見えず、
仮に指を何本か試されても認証されずにパスコードを求められるようになります。

 

また他の場所でも登録は出来ますが目立ってしまって、
どこで認証させているかが分かってしまうからです。
特に「親指」で認証されている方は多いと思うのですが、
使い勝手はそこまで変わりません。
「指」を少しずらして頂ければ良いのです。

 

この方法だと
「Emergency SOS」という機能を使わず、
「指の指紋」でも解除されないという事になります。
パスコードを見られる可能性も低くなるので、
パスコードを変更したり、複雑にしてわからなくなるよりかは、
手軽に使える機能なのではないでしょうか?

 

どちらか使いやすく都合のよい方を試されてみてはいかがでしょうか?