第5世代通信「5G」について!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、5Gに関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さんは、5Gって聞かれたことはありますか?
次世代の通信方式と言われるもので、2020年より開始される予定のサービスです。

 

では、現在は一体何なのかと言いますと
第4世代、「4G」(Generation)と言われています。

 

ここ何世代かは、技術革新で、
通信インフラとそれに対応する携帯電話端末を変更して、
大幅な通信速度向上やその他システムの向上を実現されるシステムの
世代交代が進んでいます。

 

身近な例で言うと
「ショルダーフォン」が第1世代
「ポケットベル」「PHS」が第2世代
「ガラケー」「スマホ」が第3世代
第3世代が進化した第4世代
と大まかに思って頂ければ良いかと思います。

 

データの通信速度としても、
第1世代では、アナログ方式
第2世代では、デジタル方式に変わり、通信速度が28.8Kbpsへ
第3世代では、iphone3G登場、最大14Mbpsになる
第4世代では、100Mbpsの高速通信がが可能になる

これが、第5世代となると、
現状の第4世代でしている事は、全て超高速通信で出来るようになり、
さらに付加機能も付いてくるのは間違いないと思われる。

 

そして、驚くのは、第4世代では、「100Mbps」だった通信速度が、
第5世代では「10Gbps」となるそうです。

 

単純に第4世代と比較しても「10倍」となります。
現状でもキャリアとかの制限として「7G制限」というものがあるので、
いくら早くなっても通信料と制限の壁はどうにかならないと
「手に入れたい」「欲しい」とならない訳であります。

 

第5世代では、携帯電話だけでなく、周辺機器だったり、自動車自動運転だったり、
産業機器の方が進化しそうです。

 

現在進行形で、家で使用する際に携帯電話で、
部屋の電気をつける、エアコンをつける、テレビをつけるなどの機器も発売されつつあります。
車でも自動運転、ナビゲーションの向上には現システムでは物足りないようです。

 

なので、第5世代は欠かせないものとなります。
革命的に進化するのかどうかもわかりませんが、
2020年より開始されるであろう第5世代のサービスは楽しみでもありますね。

 

ただ、第4世代開始時に凄い謳い文句で販売されたスマートフォンに飛びついて、
失敗した記憶は残ってますので、第5世代では、しばし様子見になろうかと思います。