便利に使う電話アプリ!!

こんにちわ!
スマレンジャー近鉄八尾店のアルバイトの上田です!

 

今回は、電話アプリに関することについて、
ご紹介したいと思います!

 

皆さんは、通話をされますよね?
その際は、登録していない番号は手打ち入力だったり、
Webであれば、電話番号をタッチしたりして電話を掛けたりしていますよね?
その際に使った方が便利だろうと思われる機能が、
iphoneにあるのでご紹介したいと思います。

 

直接電話番号を打って、相手先に電話をしていた最中に途中で切れてしまったとか、
一端切らないといけなくなったりだとかはありませんか?
再度メモなり、手帳なり、名刺なりを見ないといけないのは不便ですよね。

そんな時に掛け直す方法として、
電話帳の履歴からでもかけ直す事は可能ですが、
緑の「通話ボタン」を押してみて下さい。

そうすると直前に入力した電話番号が表示されるので、
再度通話ボタンを押して頂く事で、掛け直す事が出来ます。

 

ただし、直接入力した分だけになります。
すぐに折り返しなどをする場合には役に立つと思われます。

 

公共交通機関などで電話が鳴ってしまった何て事はありませんか?
マナーモードにしていたつもりが、マナーモードになっていなくて、
電話が鳴ってしまう。
最近でも見かける光景ですが、電話に出るのも注目されているしマナー的にも良くない。
かと言って、電話が鳴りっぱなしなのを放っておくわけにもいかない。
大抵の方は、通話を強制的に切っているのではないでしょうか?
これでは、留守番電話に転送されないので、何の用事であったのかはわからないです。

 

そんな時には、
電話の着信音のみを消されたい場合には、
iphoneの「スリープボタン」もしくは「音量ボタン」を1回押すことにより、
電話の着信音がミュートになります。

 

または、留守番電話に転送されたい方は、
「スリープボタンを2回」押して下さい。

 

留守番電話を再生される場合ですが、
通常は、「留守番電話」ボタンを押しますが、


ダイヤルボタンの①をを長押しする事によって、
「留守番電話」ボタンの代用となるようです。

 

このような便利な機能もiphoneは持ち合わせているので、
通常に使っていても、支障はありませんが、
便利に使う事も出来ますので、試しに使用されてみて、
ご自身にとって使い勝手が悪いのであれば、使わない方が良いですし、
便利であれば、この機能を使用されても良いのかと思います。