iPhoneXの大量生産は出来ないのか?? スマレンジャー梅田店

 |  |  | 0

こんにちは、スマレンジャー梅田店のイエローです(*’▽’)

 

iPhoneXの発売が来月と迫ってきましたが、生産台数が全く追いついておらず年内どころか来年までも品薄状態が続いていく可能性があるらしいです。

生産数が圧倒的に足りていない原因はiPhoneXで実装される有機ELの量産が出来ない点にあります。

現状の有機ELの供給元はSamsung1社に限られており、他社に依頼するにも大量生産できている会社がほとんどないという現状となっております。

今の段階ではほとんど生産も技術も追いついてないのですが、LGエレクトロニクスが2019年より有機ELの量産が開始されAppleへ供給される可能性があるようです。

現段階でもAppleはLGの有機ELのディスプレイ向上のために出資する予定があると報じられた事がありますのでなるべく早い量産に期待したいところです。

日本企業では業績が低迷してるもののJDI(ジャパンディスプレイ)が2019年に量産予定なのですが、設備投資の為ソニーやキャノン等企業数十社に総額1000億円もの出資の打診をしている段階です。ただしこれが成功すれば韓国有機EL会社よりも4割以上の低価格で供給できるようになるとの事(テレビ用ディスプレイ)。

日本企業はかなり出遅れてますがこれを機に有機EL界に他企業も追いついていけるようになってくれればうれしいです(*^_^*)

低コスト化が進んでJDIがAppleに供給できるようになってくればiPhoneXや時期発売される後継機も少しは安くなるかもしれませんね。

 


スマレンジャー梅田店
営業時間:10時~20時 年中無休
06-4709-8777
大阪市北区小松原町1-2野崎ビル1F
梅田店はコチラ←